23.5℃

ちょーどいいぐあい

「神格化」しているんだってよ

あらしがハワイに行っているというから、突然二宮さん元気かなぁ、と思ったもので色々と漁っていました。

インタビューで二宮さんが話していたらしいのです。「ある男の子がある条件のもとで神格化する」、コンサートはそういう瞬間だと。(レポをざっと読んだだけなので変な解釈の仕方をしていたら申し訳ないのだけど)
これを見てわたしはぶったまげたわけです。

何というか、わたしがおたく活動をする上での永遠のテーマみたいなところがあったのです、アイドルでいるってどういう感覚なんだろう。ごく普通に生きいてたはずの男の子がひょんなことからスポットライトを浴び、キャーキャー言われるようになる、そのとき何を感じるんだろう、と。

その答えの1つをこのひとは「神格化」と表現していた。なんというインパクト!二宮さんの事あんまり言葉を温めて発する人じゃないと思ってるから、パッと降りてきた単語を感覚的にあてはめただけなんだろうなとは思いつつ(そうじゃないとわたしが困る、色々考えちゃうから)勝手に心臓をバクバクさせてしまった。

まぁまたなんか難しいこと言っていて好きだなー、という話です。二宮さんを一番に据えることはもう辞めたんだけれど、突然こういう言葉をぶっこんでくるところ、すごい痺れるしチャーミングでいいなと、思った次第です。
なんだか書きたくなったから書いてみました。おわり。