読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

23.5℃

ちょーどいいぐあい

2016年総括

雑記

続けての投稿になりますが今年の総括をしようと思います。まずは行った現場一覧。ジャンルごっちゃです。



(12/31 ジャニーズカウントダウン2015-2016 @東京ドーム)
1/31 ircle 吾輩は人間でrリリースツアーファイナル @TSUTAYA O-West
2/20 舞台「引退屋リリー」@紀伊國屋ホール
3/26 バズマザーズ vs Yellow Styds @TSUTAYA O-Crest
3/31 舞台「トラベルモード」@ポケットスクエアテアトルBONBON
4/17昼 滝沢歌舞伎@新橋演舞場
5/25夜 ジャニーズ銀座 They武道公演 @シアタークリエ
6/18 cinema staff about eve @Zepp Divercity
7/31 MURO FESTIVAL @新木場studio coast
8/13 ROCK IN JAPAN FESTIVAL @ひたち海浜公園
8/22 舞台「ビニールの城」@Bunkamuraシアターコクーン
8/27 舞台「ハロー、イエスタデイ 再演」@シアターサンモール
8/28 People ln The Box PITB Unplugged 2016 @マウントレーニアホール
9/6 舞台「アンダースタディ」@銀座 博品館劇場
10/18 ABC座2016 株式会社応援屋!! @日生劇場
11/30 シネマのキネマ @東京キネマ倶楽部
12/9 Base Ball Bear Tour バンドBのすべて 2016-2017 @HEAVEN'S ROCKさいたま新都心 VJ-3
12/28 嵐 LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy? @東京ドーム


去年より少し増えました。V6のツアーも無かったのでジャニーズのコンサートは少な目ですが舞台とライブと、なかなかバランスよく足を運んだ印象。特筆したい今年の出来事について少しずつ。

  • 町田さん舞台諸々

今年もあまり途切れることなく沢山舞台に出演していて、町田さんすごいな。ジャニーズにいた時からの人脈もあるんだろうか。前半はちょこちょこ観に行けてたんですが後半は余裕がなくて色々断念しましたが踊ってるところ見たかったな。

  • 滝沢歌舞伎

Theyからははやしくんだけ、という発表に複雑な気持ちになりつつも三宅さんの出演もあって何だかんだ凄く楽しく観た気がします。三宅さんのMaybeのバックにはやしくんとさっくんさん、という少数精鋭感溢れる図が胸熱すぎて、DVDになってほんと良かった。安心して年越せる。はやしくんの一人芝居にも、今まで全く見たことなかったはやしくんの姿とこんなことやらせて貰えるの、という驚きで息を呑んだものです。この後の演技仕事にも繋がってたりするのかな、おめでたい。

バックにいた目黒くんとまさか同じグループになるとは当時は夢にも思わなかった。幸大くんと一緒に歌う姿も色々とずるかった。クリエは年に1度自担に素直にかっこいいが言える場所になりつつあります。来年は宇宙Sixクリエかな、行けるかな。

  • 念願のロッキン

ジャニーズごとでなくてすみませんが、私の2016年はこれなしには語れないのです。初めてにして一人で弾丸という、私にしては大胆なことをしました。どう考えてもこの日が夏休みで最高だった。cinema staffのトリを3列目ぐらいで見てエモくてエモくてしょうがなくなった。なんて幸せだったんだ。

  • ビニールの城

待ちに待っていた森田剛の舞台。森田さんは何らかの理由で精神年齢低めな人物を演じることが多い気がします。今回も然り。宮沢りえがえろくてとにかく素敵だった。

  • アンダースタディ

はやしくんが外部舞台!?拡輝と!?という衝撃から始まった現場でした。高田くんのナチュラルさも印象的だった。鼠からなのか歌舞伎からなのか分からないけど挑戦したことが次の仕事に繋がっていく尊さみたいなものを感じた気がします。はやしくんの役キュートだったしダンスも見られて嬉しかったけどこの辺りからそろそろ3人で踊ってる姿が見たいんだけど…!ってなる。

  • 応援屋

これ、正直最初はそんなに期待してなかったんです。亮太くん江田くん出るし、トラジャも久しぶりに見てみたいし、と思ってとりあえず取ったチケット。でも観てみたらうわー、ジャニーズの舞台だー、という感じで凄くすごく楽しかった。ここから私の中でトラジャがアツい。若干ジャニーズから離れ気味な時期だったのでオタクの楽しさを再確認した舞台でした。

現場の話ではないですが私的ジャニーズごとでは宇宙sixに次ぐ衝撃が走った出来事でありました。好きで、ゆるくとはいえそれなりに活動を追っているグループのメンバーが既婚者になったわけですから、結構自分の近くで起こった大事件なんですけど、とりあえず個人的には、自然と祝福できた。それが自担じゃないからなのか、もうさすがに幸せになってほしい歳のアイドルだからなのか、私のスタンスなのか、私が特にトラウマを持っていないからなのか(井ノ原さんの時もほとんど他人事だったし)、それはあまり良く分からなかった。いつかじっくり考えてみたいネタだなと思います。アイドルと結婚。

  • シネマのキネマ

ちょっと憧れていたキネマ倶楽部で好きなバンドがライブ主催するっていうから行ってみてびっくり、鶯谷。ライブやる場所って何でこうラブホ街にありがちなの?でもいつもと違うバンドに触れられてとても楽しかった。ジャニーズの現場っていつもまあまあ治安良いところでやってるんだな、ありがてえ…と実感した日。

  • 嵐ツアー

新ユニット宇宙Sixが誕生した今年のツアー。They武道担としての感想は前の記事で書いたので、純粋に嵐のコンサートとして見たときの感想をTwitterから引っ張ってみる。


去年のジャポニズムは原点回帰と言いながら結構パフォーマンスに拘ったコンサートという印象だった(だからJr.担的には沢山使ってくれて踊らせてくれてめちゃくちゃ嬉しいコンサートだった)んだけど、今回は気持ち的な面での原点回帰が見られたというか、そんな気がしたのです。だから何となく、懐かしい気持ちになった。Are You Happy?ってこっちに問いかけてくる感じ、嵐っぽいねみたいな、そんなことを思ったコンサートでした。


非常に長くなってしまった。レポート1本書ける字数です。
今年はThey武道、とくにはやしくん的には飛躍の年だったなと思います。欲を言えばもう少し3人一緒のところが見たかった。今後は6人なので、活動範囲がどう変化するのかそれともしないのか、楽しみっちゃ楽しみですが不安っちゃ不安です。まあでも変わらず踊っていてくれれば基本言うことはありません。ブイはぜひツアーをやってくれ。
2016年、私としては身の丈に合ったちょうどいいオタク生活が送れた気がして満足しています。来年も楽しく健やかにオタクができますように!