23.5℃

ちょーどいいぐあい

最後の夏の青山に行ってきた。PLAYZONE 覚え書き

これでもおたく規制期間中です。なんちゃらの天王山、の真っ最中のはずなんですけど…おかしいな…ああわたしはクズだー!どう足掻いてもこれで最後にします。
以下、感想を適当に!

ダイヤモンドアイズ

何というか、席が近かったのもあって出てきた瞬間何だか圧倒されてしまってうわーキラキラしてる、と思っているうちに終わった感。キラキラしてた、ほんとに。

Venus

赤と黒の衣装がなかなかよい。はやしくんがとてもチャラスマート〜!

お祭り忍者

最後打ち上げられる屋良さんの影にやっぱりちょっと笑ってしまう。ああジャニーズだ、と。笑

FUNKY

窓軍勢揃いでの一曲。幸大さんがすごい香水の匂いを振り撒いていた。お客さんと踊るターン、ずっと幸大さんが近くにいたんだけれども、お姉さんの手をとり優しく微笑みリズムをとるまつもとこうたがただの男前だったまじリア恋枠だった。ぜいは2階席から登場するのだけど松崎さんが「2階、They武道!(ニュアンス)」と紹介したとき手製の双眼鏡で1階を見回すはやしくんめちゃんこかわいい。そして降りてきてステージに戻っていく時のスマートさ。近くで見るとやっぱり顔がかわいくてきゅるきゅる。あとぜいまど衣装が空港のお兄さん。客席に降りてくるのがどうとかは置いといて、爽やかなお兄ちゃん達が劇場じゅうに散らばって歌って踊るこの曲の時の空気感がものすごく好きだったので今回の私的No.1。

A・RA・SHI
せれな〜で

この曲の福ちゃんが好きなやつ。

田原メドレー
気まぐれOne Way Boy

ふぉ~ゆ~凄いな、と改めて思った一曲。大人が真剣に振り切って遊んでるというか、そういうかっこよさがあった。正直個人的にこの曲はあまりふぉ~ゆ~のイメージに合わないと思っていたんだけど(今でも少しは思ってる)こういう曲でこんな魅せ方をしてくれる、というところがとてもかっこいい。かっこいいよ兄さん!

ズッコケ男道

通路を通ったのえるさんから品のよい匂いがした。流石や。

愛なんだ

MAD&トラジャ弟曲。They武道が「かわいい」ならMADは「強い」だ、とおもって、ゾクゾクした。すごくヒーロー感があったんですよ。いけこたの体格や纏う空気の違いがたまらなくって、2人になった、その過程は決して楽しくも嬉しくもないものだったはずだけど、今MADがこの2人で、この2人のMADが見られることにひどく興奮した。なんなんだろうあの満たされた気持ち。

うわさのキッス

They武道&トラジャ兄曲。歌声ががっつり聴ける!3人一斉にキャップを投げるとこ、何かユニット感があって良かったなぁ。そして何故かこんなハッピーな曲で口元を指で拭い色気出してくる江田さんはまじ心臓に悪いアイドル。

君だけに

少年隊名曲揃いだなぁと実感する夏。ぼーっと聴きながらこの裏で皆何してんのかな…と想像するなど。3人がお互い向かい合って歌うところは何だかぐっときた。

What's your name?

あ!な!た!が! ほしい!!
日生プレゾンで初めて観て以来お気に入りの曲。1回目に出てきた江田さん、シャツのボタンをほとんど外していてはだけまくる。エロい。はやしくんの側転?もばっちり見られたのでたいへん満足した。

アンダルシアに憧れて

わたしの大好きなアンダルシア!この曲の江田さんは天下一品である。はやしくんに関してはこの曲が一番涼しい顔してチャラく綺麗に踊っていて好きだ。

$10

何を争ってるのかよく分からないと話題の$10。They武道は緑チームのタンクトップ勢。これ皆意気がった表情してるのよかったなー。

愛されるより愛したい

指で顔をなぞるいけたんを見てしまい池田優というひとに色気出してくるイメージがなかったので少しうろたえた。

愛・革命

前日生プレゾンの感想に書いたトラジャのお気に入りのというのはこの曲で見つけた拡輝のことなんだけれども、今回も拡輝のダンスは安定感抜群で美しかった。謎のゴンドラ(?)がなくなっていて、あれの存在意義よく分からなかったけど無かったら無かったで物足りないな、と。

ロマンチックタイム

They武道のかわいさ1等賞。椅子座ってサーっと出てくるプロデューサー江田さんとエプロン姿のりょたしょた!なにそれかわいすぎか!!怒
ミュージカル仕立てでるんるんなダンスするぜいぶどう…かわいすぎか!!怒

つなぎ

ひたすら越岡さんが愛おしい。「迎えに行くのやーめた」とかお姫様抱っことか雑にステージに屋良さん転がしたりとか色々ひどい好き。そして屋良さんお着替え、足袋忘れた!のくだり、「温めておきました!」と足袋履いて出てくるはやしくん。足袋の下靴下。

スシ食いねェ!

この曲はだいたい皆ふざけていて頭おかしい。はやしくんと拡輝がひじょうに楽しそうでヨカッタネ…となる。バックで流れてる映像のみんなの変顔がかわいい。

フラワー

江田さんが近くに留まる。きゅるきゅるだった…もう…きゅるきゅる…その後前に集合して辰巳松崎江田でしゃかりき。その間りょたしょたは髪をくしゃくしゃ撫で合っているかわいい。ぜいぶどうかわいい。

We'll Be Together
ROAD TO PLAYZONE

ああはやしくんのダンスまた綺麗になったなぁと実感した。凛としていたというか、何というか。

Guys PLAYZONE

これを生で観られる喜びは並大抵ではない。この曲になると全員キッと切り替わる感じが物凄く好きです。一番のサビがぜいパートなわけですけれども、3人が内からなにかを爆発させて踊っているのを見ながら、いま世界の中心ここだ!みたいな、訳のわからない気持ちになりました。そして大サビの群舞の直前に誰か吼えた。それはそれは野性味が溢れていてゾクゾクして、吼えた…!吼えたよいま……!いま世界の中心こ(ry
ああ最高だなぁ好きだなぁプレゾン。

Liar

<総括>
この夏のはやしくんのダンスはしゃかりきと丁寧の中間ぐらい?冬より力強い(冬も今回も1回ずつしか観てないのでほんとうに感覚だけれども)。江田さんはえ、ここで?というタイミングで色気出してきたりする。幸大さんの爆モテ感はひどい。最後だ最後だっていってたのに結局最後じゃなかった(また冬に青山で公演ありと初日に発表)。
They武道はきゅるきゅるでMADは屈強。今回それぞれのグループに必ず曲が与えられていたからか、「グループ感」が全面に出ていたような気がする。ぜいもまどもふぉ~ゆ~もトラジャも、それぞれの結束が見えて引き締まっている印象だった。その青春感がめちゃくちゃ眩しくて羨ましい。結論プレゾン出たい。
クズだけど観に行けて良かったな!楽しかった。